今日は大切な人の法事でした。
桜咲く季節を前に亡くなった彼は、今生きていたら桜の下で笑っていたのでしょうか…
雨がしとしとと降る中、お墓の前で手を合わせながらそんな事をふと思いました。

そこから祖父母が入院している施設にお見舞いに…
祖母がボケ始め、祖父が弱り徘徊が始まり、離れて暮らしている家族としては心配なので祖父母を思って施設という選択をしたのですが、毎回帰りたいという姿を見ていると切なくなります。

施設は病院併設のとても綺麗なところで、看護師の方も優しく家族としては安心です。
でも、今まで2人で暮らしていた祖父母にとっては買い物も、食事もお風呂の世話も何もかもしてくれて、何もしない生活が苦痛でしょうがないようで、急激に弱ってしまいました。

あんなに笑顔で「みかちゃん、みかちゃん」と言ってくれていた祖父母から少しずつ笑顔が消え、祖父は私の事も忘れかけているようで、それを本人もわかっているから辛いようです。

もし私に子供がいて、無邪気に笑顔を見せてあげられていたら、彼らはもっと元気だったのかな…

私が子供の頃、祖父母と散歩した山下公園、ずっとおじいちゃんはおじいちゃんで、おばあちゃんはおばあちゃんと思っていたけど、もうアイスクリーム食べながらおしゃべりしたりも出来ないんだ・・・
好きな事やって、仕事も順調で、何の不自由もないけどこれでいいのかな・・・

家族の前で「もう死んでもいい」と言っていた祖父が帰り際、施設の女性に「お父さん、みんな来てくれるんだから長生きしなきゃね。死んじゃダメだよ」と言われ、笑顔を見せていました。
男はいくつになっても女好きだなと思いながらも最後に救われました。

家族、未来、仕事、子供、色んな事を思い、言葉に出来ない複雑な気持ちになる1日でした。

f0200342_224332100.jpg

[PR]
# by mikabebe | 2012-03-10 20:13 | 日々